読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の反日

反日の記事を知らせるブログです。

妨害弾?中国政府は自分の立場をひっくり返すな!

www.huffingtonpost.jp

 

妨害弾を使用して危害を与えたと中国政府が非難しているが、自分の立場をひっくり返して弱い立場として語るな!!!妨害弾として語られるフレアーは赤外線誘導ミサイルを撃たれたときに自分の位置を欺瞞するために使われるもので相手を攻撃するための兵器ではない。同じくチャフは電波誘導のミサイルを撃たれたときに自分の位置を欺瞞するために使われるもので相手を攻撃するための兵器ではない。

妨害弾を撃たれたとか言っているが、中国機がミサイルを撃つ寸前のロックオンを行ったため、自衛隊機が危険を感じてチャフやフレアーを使用してミサイル回避を行った可能性が高い。一歩間違えれば、交戦状態が発生していたかもしれない。中国政府は一般人がよくわからないからと言って逆の立場を述べるな!ニュースを見る人もよくわからないからと言って全く逆の立場を表明していることにごまかされないでほしい。

 

以下のリンクを見れば詳しく解説されている。詳しく知りたい人はリンクを見てほしい。

trafficnews.jp

マスコミの表現しない自由

www.sanspo.com

また、マスコミの表現しない自由が発揮された。韓国人、中国人の犯罪については隠蔽されることが多く、ネット上ではニュースが拡散しているのにもかかわらず、マスコミでは全く取り上げられないことが多い。マスコミとネットとの差が昔からひどい。マスコミについては自分にとって報道したくないものは全く報道されないようだ。韓国人、中国人の犯罪がマスコミで報道されないのは、韓国人については在日が数十年をかけてマスコミに食い込んで現在ある程度の地位になっているという情報がある。中国人については、中国の不利になることは報道しないといった日中報道協定や、中国の国営新聞社と連携しているためと言われている。このため、真実はネット上の情報を集めるほうが良い。だたし、ネット上には真実もあるが嘘もいくらでもある玉石混合だ。ネット上から正しいと思われる情報を拾い上げるにはある程度慣れないと難しい。これこそがネットリテラシーだと思うので学校で教えるべきではないかと思う。

悲痛な質問


【青山繁晴】政府は「慰安婦日韓合意」がもたらした「在米邦人の窮状」から目を背けるな[桜H28/12/2]

悲痛な質問が海外から寄せられている。外務省は一度解体したほうがいいのではないのかさせ思える。安倍政権でさえ政府が事なかれ主義になっている。民進党よりだいぶましだと思われる首相でさえこの体たらくである。安倍政権でさえこの程度の対応しかできないのだから、民進党の政権が続いていたら何をいわんやである。正しい対処はもっと韓国に厳しい対処を取るべきなのだが、隣国と仲良くしておかなければならないという思い込みや、アメリカの安全保障政策により日本と韓国が協力しておかないと北朝鮮、中国に対応するのが難しくなるとの思い込みによる外圧、80年代に終わった冷戦構造での自由主義国が強調して共産主義国に対応しなけれなならないといったすでに終わって何十年もたつスキームから考え方を脱却できない人などからの圧力があり、なかなか強硬な態度に変わることが難しいことがある。また、マスコミの論調も韓国寄りのため、韓国に対して厳しい態度をとると一斉にマスコミが反発し世論をあおる。そんなものに騙されない人ばかりだと良いのだが、世論が反応するため世論が動くと選挙に影響するため政府は厳しい対応が取れない。やはり目覚めた日本人を増やすことが重要だが、すでにネット上では9割がた保守になってきていて日本の目覚めは近いと信ずる。

日本死ねが流行語?

www.sankei.com

おかしい、日本を辱める言葉が流行語?選考委員の頭が腐ってるんじゃないか?

どうも、選考委員も偏りが見られるし、民間からの投票でも日本死ねは得票を得ていない。なにか、日本を辱める勢力がうごめいてるのを感じる。なにやら、選考が非常に不自然で腑に落ちない。不自然な選考のため、選考の過程の公開を求めればいいのではないか。参考として、「日本死ね」を流行語大賞に選んだユーキャンが炎上。日本をバカにするなー! | netgeek 本件をうまくまとめてあるサイトをリンクしておく。

#資格試験落ちた。ユーキャン死ね がツイッターハッシュタグになっているし、しばらく収まりそうもない。

アメリカ大統領選挙でのヒラリーの優勢とか、本件とか情報操作が疑わしいものは、これからの世の中では徹底的にたたかれるようになるだろう。メディアの人たちも、時代が変わったことを認識し、自分が世論を誘導していくというような意識を捨て、本来の正しく情報を伝えるということに意識をもっと持つべきだ。

宮内庁をなんとかしなきゃ


悠仁親王殿下を乗せた車の事故。それでも「警備見直しせず!」という宮内庁の体質・・・|竹田恒泰チャンネル

宮内庁がどうかしている。ここまで宮内庁が信用できない省庁になっているとは思っていなかった。過去にも紹介したが、他省庁からの出向は宮内庁に関してはやめるべき。全員生え抜きの職員で行くべきだ。天皇皇室を第一に考える職員に宮内庁の職員をやってもらわないと天皇皇室が軽んじられるし天皇陛下にお出ましいただくというイベントについて他省庁の利権の温床になる。宮内庁に関しては何世代も陛下のことを思ってお勤めするような方でちょうどいい。現在の宮内庁に関しては組織が腐っているんじゃないだろうか。

 

勤労感謝の日ではなく新嘗祭


馬渕睦夫『和の国の明日を造る』 #31

11/23の新嘗祭は戦後GHQによって神道が危険視されたため、新嘗祭から勤労感謝の日と名称を強制的に変更させられた休日だ。もちろん他の休日もGHQによって変更させられたものもある。しかし、新嘗祭は調べたり上記のビデオ、や竹田恒泰氏の解説などを聞いてもらうとよくわかるのだが、日本にとって非常に重要な日である。現在のような飽食の時代ではなく少し前までは、歴史を紐解くと戦乱の少なかった江戸時代でさえ飢饉と餓死者だらけである。現代のように安定した食糧供給が難しかった時代では五穀豊穣を神に感謝するのは当然だっただろう。そういう時代が続き、この儀式は国の一番重要な祭祀となった。ほぼ1か月前に行われる神嘗祭によって初穂を天照大御神に奉納し、この新嘗祭によって天皇陛下は初めて新米を召し上がる。

新米が新嘗祭以前に発売され、一般人が天皇陛下よりも先に新米を食べ、解禁日を気にするのはボジョレーヌーボーというのは間違っている気がしてならない。

お困りだから騒ぎ、騒ぐのはお困りだから

ironna.jp

今回のアメリカ大統領選挙でマスコミの情報が信用することができないということが世の中に広まったと思う。マスコミで煽り立てられる「真実」は果たして真実なのかと疑うことが必要だ。また、容易に自分たちに不都合な真実は徹底して報道しない。テレビのような一方通行のメディアを見続けることはマスコミが信じさせたい真実のようなものを刷り込まれてしまうことになる。

沖縄の反基地活動のようにネットでの動画やSNSによって真実が報道され、沖縄マスコミが沈黙した例もある。

様々なメディアを使用し正しい情報を手に入れよう。政治、人権、平和、安全保障など、こういう話題はたっぷり眉に唾を塗って情報を最初から疑ってかかることが重要だ。