今日の反日

反日の記事を知らせるブログです。

歴史教育が歪んでいる


捏造された江戸の身分制度 【CGS ねずさん 日本の歴史 7-8】

 

歴史研究が進んで新たな事実が見つかったので歴史教科書が書き換わるのは問題ないが、なぜか戦後から歴史教育がかなり歪んでいるようだ。

歴史で習う士農工商があまりにもゆがめられた姿で教育されてきたいたことに驚いた。

蓮舫代表はまだ台湾国籍を離脱していない

agora-web.jp

 

蓮舫さんは、国会議員としても不適格だし、こんな嘘つきな人は友達にもなりたくないな。

記事も写真も捏造

www.sankei.com

 

大手新聞が思いっきり捏造記事。写真も記事も捏造だからあきれる。

朝日新聞サンゴ事件以来の大捏造じゃないか。捏造記事を大きく報じ、訂正はどこに書いているかわからないほど小さい。これじゃ、読者は騙され放題じゃないか?せめて記事を報じた同じ面積で訂正記事を出さなければだめだ。

沖縄の新聞などは、ミスリードのため大きく嘘を報じ形だけの訂正記事を載せて、訂正してますよと公平を装う。新聞のモラルはもう地に落ちた。気になる記事は、自分でネットで調べて多角的に裏どりして正しい情報を確かめる癖をつけよう。

特に、

地球市民、平和、平等、女性、自由、人権、環境のような文字が躍る記事に要注意!

 

一般的に知られていないこと


【10月30日配信】特別番組「世界一わかりやすい地政学の本」倉山満・宮脇淳子・江崎道朗【チャンネルくらら】

戦後GHQによってあまりにもいろいろなことが変えられた。そして、それは今に至るまで戻っていない。日本人の覚醒が必要だ。

「中国の脅威など難しくて分からない」「災害時にはまず自分が優先」石垣市で陸自配備めぐり公開討論会 反対派から飛び出す無責任発言

www.sankei.com

いくらなんでも認識がひどすぎる。日教組による教育で完全に頭がお花畑か、それともわざとなら中国のスパイだ。石垣ならすぐ近くの尖閣中国海警局が常駐し中国海軍に領海侵犯をされているのにこの危機感のなさは何なんだろうか。

 

カエルの楽園の通りに物事が進んでいるのが恐ろしい。

 

カエルの楽園

カエルの楽園

 

 

三笠宮親王殿下薨去の記事について

hosyusokuhou.jp

 

新聞社は正しい言葉遣いをしないといけない。それでなければ、言論を語る資格がないと思う。

殉職自衛官追悼式に参列した国会議員が少なすぎないか

www.sankei.com

この記事によると、追悼式に出席した現職の国会議員は13人で元職は5人。このうち現職の野党議員は民進党大野元裕参院議員だけだ。あまりにもすくなすぎないか。野党も安保関連法で認められた「駆け付け警護」任務のリスクを国会で発言しているのに参列していないのは政権を責める道具にしているだけなんじゃないか。与党も自衛隊海上保安庁に対して感謝のスタンディングオベーションを国会で行ったが、ここに参列しないのは形だけじゃないか。靖国には参拝しているのだから同じだけ参列してほしいと考えるのはおかしいだろうか。