読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の反日

反日の記事を知らせるブログです。

天皇のご公務について

一番の問題は、宮内省ではなく、宮内庁であり他官庁からの出向がおおすぎることだ。

この出向者が曲者だ。いずれ、元の省庁に戻っていくが、その際天皇陛下をいくつ自分の省庁が行ったイベントに出席させたかが出世の手柄になっている。天皇陛下を自分の手柄として使うとんでもない不敬である。このことは、宮内庁が独立した省ではなく、庁としてほかの官庁と比較して立場が弱いからこそ起こっている。

天皇陛下を出席させることが手からとして評価されるため、いくら忙しくてもご公務は減らない。ぜひ、官邸は出向官庁がご公務を増やすようなことをすることを辞めさせてもらいたい。そして、官邸は宮内省として他の官庁からの出向者がご公務に影響を及ぼすことをやめさせてもらいたい。